新入社員研修を行う目的を教えます

企業が行う新入社員研修には明確な目的があります。
一体どのような目的で行っているのかいくつか挙げていきます。
まず1つ目は、企業の事業に関して理解を深めるために行われています。
新入社員は就職活動で応募する企業に関しての企業研究はしていますが、企業が知っておいてほしいことはそれだけではありません。
まだまだ知っておいて欲しいことを新入社員研修で説明していきます。
より企業のことを深く知ることで、新入社員のモチベーションが高まります。
2つ目は、業務上の基礎知識を習得してもらうために行われます。
業務上で必要となる基本的な知識やスキルを理解をきちんと習得してもらう目的で新入社員研修は行われています。
3つ目は、社会人としての自覚を持ってもらうために行われます。
社会人となるためには、学生意識から社会人意識へのマインドチェンジが必要となります。
そうした社会人としての自覚を持つことを目的としても新入社員研修が行われます。